第1回 たけのうち有美 市政報告会

2019年10月26日(土)、教育会館において市政報告会を行い、 予想を超える100名以上の方にお集まりいただきました。 改めて身も心も引き締まる思いです。

講演をお願いした安田香織さん(NPO法人子どもの未来・にじ色プレイス 代表理事)は、ますますパワーアップしていて、子ども食堂をやりたいと思った当初から、ぶれずに思いを貫いている事が伝わってきました。

一人ひとりに寄り添い、声にならない声に耳を傾ける。どれだけたくさんの子どもたち・親たちが救われた事でしょう。にじ色子ども食堂は、貧困対策ではなく地域コミュニティの中で子どもたちの居場所となり、地域と子どもたちを繋いでいます。親の居場所、社会的養護の子どもたちの居場所でもあり、その目はこの先の未来にも向けられています。
マスコミの「子ども食堂」の定義さえ良い意味で変えてしまったように、当事者の声を知る人の声は何よりも強く大きいと思います。

私はその声を政治に反映させていきます。いる場所が違っても、思いは一緒。これからも当事者の声・現場を何よりも大切にしていきたいと思います。

<たけのうち有美の市政報告の様子は、以下の動画でご覧いただけます。>